とらまぐ-社長ブログ

とらまぐ通信の社長コラムを掲載しています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 〜 人生はドラマ〜 | main | 『自分の価値』 >>

〜 子供の頑張りに学ぶ 〜

 

「できないから」と新しいことを避ける人がいますが、そんな考えでは成長できません。

 

子供の頃を思い出してください。

乗ったことの無い乗り物や、やったことの無いものを見ると無我夢中になって遊んだ覚えがあると思います。

 

大人は「危険そうだ」「怪我しそうだ」「壊したらどうしよう」

というネガティブな発想をしてしまいます。

確かにやったことの無い事をする時は失敗したり不格好になったりして恥ずかしい思いをする場面があるかも知れません。

でも、子供は一切リスクを恐れずチャレンジします。

 

『リスクの無い人生』ってありえません。

常に危険と隣り合わせで生活しているのです。

だからリスクを避けて通るのでは無く、リスクを最小限にする能力が必要になるのです。

 

車の運転で確認不足 事故危険  ⇒  運転しない

電球が切れたのでイスに乗って交換  転倒して危険  ⇒  交換しない

荷物を持って階段を降りる 足下が見えず転んで怪我する  ⇒  荷物は持って降りない

リスクがあるから”やらない”ということでは何もできません。

リスクを低減できるよう考えて行動すればいいのです。

 

リスクの無い生活  ≠ 平穏な日々

これは絶対にあり得ません。

 

 

無意識にリスクを低減できる能力を身につけ、色んな事にチャレンジして行くことが必要なのです。

生涯勉強。これは80歳の人でも言ってます。

スマホを使い、インターネットを駆使して旅行の予約。これは若い人以上に行動的です。

面倒だからやらないとか言い訳する人もいますが、上記の高齢者からしてみたら逃げてるだけだと笑われます。

 

リスクを恐れず、子供に負けないように色々な事にチャレンジ!

 

でも、高齢者は無茶は危険です。。。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toramagu.jugem.jp/trackback/133
この記事に対するトラックバック