とらまぐ-社長ブログ

とらまぐ通信の社長コラムを掲載しています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 1年は1000日ある!? | main | 〜 子供の頑張りに学ぶ 〜 >>

〜 人生はドラマ〜

最近、仕事で布団で寝られない日々を送ってますが、自分なりに楽しんでいます。

というのも、これを1年後に思い返してみると強烈に記憶に残っていて、「あの時はよく頑張ったなぁ」とか「ピンチの時にみんなが応援で手伝いに来てくれたなぁ」という思い出がドラマのように記憶に残ることを何回も味わっています。

 

それが嫌な思い出でじゃなく、凄く良い思い出としてドラマのように記憶されています。

 

人間の脳は嫌なこと程鮮明に記憶されると言われますがそうではないと思います。

楽しい思い出や、嬉しかった事、頑張ったことなどは鮮明に記憶されていきます。

どういうことかと言えば、人間の脳は「強いストレス」が加わったときに記憶されるのです。

ストレスと言っても悪い事ではなく、『刺激』と言う方がわかりやすいですね。

 

この刺激は平凡な毎日を過ごしていても記録されず上書きされ、”ボケ”の始まりがこの刺激の少ない日々なのです。

何もしないで家に隠ってばかりいるとすぐ”ボケ”ます。

昼食べたものすらすぐ思い出せない人が多いのは、記憶に残る行動を取ってないからです。

同じ繰り返しの毎日ではボケるのは時間の問題です。

 

話しが逸れましたが、「刺激」は脳の活性剤です。

なので自分で刺激のある行動を取ることが人生に活力と満足感を与えてくれるのです。

ゲームをしていて何かを賭けてやると緊張感があり頭が冴えてくるのと一緒で、刺激はアドレナリンを分泌する凄いサプリなのです。

この刺激は自分で簡単に作る事ができますが、これを「面倒だ」とか、「今はやる気が起きない」と受け身になるのではなく、自分から楽しむのです。

 

一生懸命やったあとの「爽快感」って言葉では表現できないくらい気持ちいいですよね。

これをたくさん経験してもらい、心に記録される『感動ドラマ』を自作自演して良い思い出を作って行くと人生に深みや楽しみが増えてくるのです。

 

当社ではイベント企画や食事会など色んな事を推奨してます。

これはただ単に遊んだり、面白がるだけのことではなく、日々に刺激を与え、良い思い出をたくさん作ってもらいたいのです。

その為に日々の生活で追われているみなさんに替わって、企画しにくい旅行や食事会を開催しているのです。

会社が何もアクションを起こさなければ1年間仕事だけの人って絶対出てきます。

 

刺激を求め、ドラマチックで思い出深い人生になるよう自分で日々演出しているのです。

このドラマシリーズが回を重ねるごとに思い出が深いものになり、「寅さん」や「釣りバカ日誌」の様な名作で面白い人生のドラマが次々と生まれてくるのです。

 

大切な時間を有意義なコミュニケーションの場にしてもらい、刺激を大いに味わってもらえたらと思います。

そしてそのいい思い出を、ドラマの1ページに加えて下さい。

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toramagu.jugem.jp/trackback/132
この記事に対するトラックバック