とらまぐ-社長ブログ

とらまぐ通信の社長コラムを掲載しています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 〜 人生を左右する言葉 〜 | main | 〜 『般若心経』 〜 >>

〜 オークションには神様がいる!? 〜

零細会社の当社でも企業理念や安全方針などを明確にして活動しています。
その中で『モノを大切にする』という約束事があります。
これは昔から言われている「モノに魂が宿る」と一緒のことです。
・花にポジティブな声をかけていると花が長生きする。
・トマトに「ありがとう」と毎日100回言い続けたら凄く甘くておいしいトマトができる。
 
これらのことは理解でき信用できるが実行するには至らない、伝説のような話になってしまっています。
でもこの伝説のような話を身近で耳にしました。
それは『オークションには神様がいる』という話です。
オークションとはヤフオクではなく車のオークション(競り)のことです。
 
出品する車の持ち主だった人が、その車に愛情を持って大切に使用していた場合と、車を“ただの機械という考えしかなく、動かなくなったり、古くなったり、飽きたらすぐ手放す人の車の落札金額(売価)を比較した場合、なぜか前者の車の方が高く売れることが多々あるそうです。
これは単なる偶然でも無く、物への愛情が所々に見えるからだと思います。
実際に目に見えるというより、なぜか光って見え、その価値があるように感じる事だと思います。
これは「論より証拠」です。
 
『オークションには神様がいる』という話を聞き、みんなが工具や車を大切に愛情を持って使用していることは、結果的にいい仕事につながり、またそのモノも長持ちしてくれることは間違いないと確信しました。
 
怪奇的な話ではありますが、自分の前世が「モノ」だった事実が無いとは言い切れません。
 
モノ、人、魂 これらを味方に付ければ最強で強運の人生を手にすることができると思います。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toramagu.jugem.jp/trackback/110
この記事に対するトラックバック