とらまぐ-社長ブログ

とらまぐ通信の社長コラムを掲載しています。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 〜 リアル人生ゲーム 〜 | main | 〜 何でできないの!?〜 >>

〜 運気アップ 〜

日常生活で『こだわり』ってあると思いますが、スポーツ選手や勝負師にありがちなのが『験(げん)を担ぐ』ことです。
これは『こだわり』より奥が深くメンタルの繊細な部分です。
 
みなさんも「お守り」を買ったり、「参拝」や「墓参り」などすると思いますが、これらも
メンタル(気持ち)的な部分が多く、験(げん)担ぎと同じと考えられます。
これらを義務や命令でやってる人はいないと思いますが、もしいるとしたらそれは残念なことです。
良いことしているのに運気がアップしない典型的なパターンだと思います。
 
 
誰しも今までの人生で「これを持っていたら運気が上がった」とか、「朝これを食べるようにしたら試合に勝った」などの経験があると思いますが、これらが “げん”と言われる縁起ものなのです。
そのような経験をすると人間の心理として「やらなければ悪いことが起きる」と不安になりがちですが、その考えは良いことではありません。
やらなければ悪いのではなく、やったら良いのです
風水、占い、全てを生活に取り入れる事は不可能です。
できなくて当たり前なのです。
でも最低限のことや、こだわりの部分は習慣的にやり、気持ち良く日常を過ごしたいものです。
 
『病は気から』という言葉があるとおり人間はメンタル(気持ち)が燃料の一部を担っています。
そのメンタル部分を向上させるために『気分がスッキリする』何かを決めてはいかがでしょうか。
自分がやっているのは「朝と夜の18秒瞑想」です。
朝は窓から差し込む光を体内に吸収させ自然界のパワーを授かる。
そして夜には1日のお礼と自然界のパワーを戻し睡眠する。
これを毎日行っています。
あとは毎月のお墓参りです。
 
人によっては起床時間(分単位)に始まりトイレに行く時間、食べる物の種類、靴を履く順番、外に出る足(右足からとか)、、、、、
「これをしなければ気持ちが悪い」という行動パターン(こだわり)は誰しもが持っていることです。
でもその「こだわり」を気にしすぎても良いことではないので、適度に気持ちがスッキリする程度に考え良い行いをして運気をアップしたいですね。
風水を気にしすぎてトイレで寝てる人もいるみたいですが。。。
違う運(ウン)が付いてきそうです。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toramagu.jugem.jp/trackback/107
この記事に対するトラックバック